ランド品の高価買取を期待するなら手入れをきちんとしましょう

自分にとって思い入れのあるブランドの商品を買取に出す場合、より高く売りたいと思うものです。インターネット上でブランド品を高く売るコツが紹介されていますが、いずれも持ち込む側の目線で見たノウハウとなります。ブランド品の買取業者側から見た査定ポイントも知っておきましょう。

まずはブランド品の洋服のケースで、しみやほつれを重視します。特に色の薄い生地の場合には汚れが目立つので、保管をする際にはカバーが必要です。

白い生地の場合では保管しているだけでも肩が焼けたりシミができる場合があります。色の薄いブランド服は査定もその分シビアになるといって良いでしょう。更に、内ポケットがついているデザインの場合、手を曲げた形で突っ込んで使用するので無理に広がり縫い目がほつれ易く、マイナス査定のポイントになります。

バッグの場合は更に査定ポイントが分散化されます。取手はバッグでもっとも傷み易い部分で、手垢が目立ったり、ステッチがほころびているとマイナスポイントになります。

手は化粧品やその他の油性の汚れが頻繁に付くので、使った後にきちんとお手入れをして拭き取っておきましょう。バッグで留め金にブランドロゴが入っている金具が使用されている場合は、破損をした状態だと買取不可になる場合があります。擦り傷程度ならば問題ありませんが、バッグが閉まらないくらいの破損状態では修理費が高くついてしまうからです。また、バッグで角がついているデザインの場合、磨耗が目立つので気をつけましょう。そのようなものを買取依頼する前に磨耗していないことを、よく確認しておきましょう。

普段保管する際でもそのままクローゼットに置かずに、保存袋に入れたり布を敷いておくなど気を使っておくのがおすすめです。

ブランドの商品の買取をして貰う際に一番心がけたいことは、私はこの品物を大切に使用してきました。まだ使えるので是非必要としている人に譲ってあげて下さいという気持ちです。少しでも高く査定をして貰いたいのなら、その品を見た人がいい商品だなと思える状態にしておくことが大切なのです。